Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

Argus Biomass Asia 2018

                            

ホームプログラムお申込みスピーカースポンサー・展示会会場


                    

いよいよ本格化する日韓需要
アジア市場の然るべき構築を考える


Information2018年4月4日: プログラムおよびスピーカー情報を更新いたしました


アーガスでは本年もシンガポールにおいてアジア太平洋バイオマス市場に焦点をあてた国際コンファレンスを開催いたします。第3回目となる今回のイベントにおいては、日韓需要の具体化とそれを満たすための供給インフラの構築状況に着目するほか、ともに需要の拡大が予想されるアジアと欧州の今後の関連性、両市場を販路とし得る北米供給の行方について検討します。また、アジアにおける輸出国の国内消費動向についても考察し、日本企業を含む市場各関係者が今後どのようにアジア太平洋市場に参画していくべきかを探ります。

                    

本コンファレンスの見どころ

日本においては複数のバイオマス発電所建設計画が進められています。固定価格買取制度の下での発電所運営を考えれば、特定の供給事業者から固定価格での長期契約を通じて燃料を調達することが望ましい形態となります。しかし、いまだ黎明期にあるバイオマス市場においては、供給不調の際に代替供給を確保できる体制を構築することが必須と言えます。本コンファレンスにおいては、日本の調達元として期待される各輸出国や国際トレーダー、および今後アジアと関連性を強めると予想される欧州からの参加者が見込まれています。各プレゼンテーションの聴講に加えて、市場各関係者との直接対話を通じて、長期およびスポット契約での調達可能性、将来需給および価格見通しに資する情報収集をしていただきたく存じます。皆様のご参加をお待ちしております。



本イベントの公式サイトを見る

より詳しい情報を掲載しています(英語)              

          

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

 

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

     

【担当】岡本真弥/ 斎藤ゆみ

                     

Cocktail Sponsor

     

ENGIEw170

               

BioenergyInsights

Bioenergy                    

                  

mbic

WBA