Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

Argus FMB Asia Fertilizer 2014

2014年4月9~11日  北京

 

FMBのアジア地域における年次総会

~中国とインドの2014年を探る~

    

コンファレンス概要

世界全体の化学肥料取引の50%を占める最重要地域であるアジアにおいては、中国の供給とインドの需要の変化を読むことが各事業者に必須の命題となっております。アーガスFMBではそうした情報収集の一助として、2014年も中国の北京においてアジア地域における年次総会を開催いたします。今年のイベントにおいても昨年同様、40ヵ国以上から合計400人を超える参加を見込んでおります。市場の鍵を握る企業の戦略動向や専門家による市場分析の発表を予定するほか、ネットワーキングの場としてレセプションもご用意しております。また、事業機会の拡大をサポートするエキシビションならびにスポンサーシップ枠も様々な形態でご用意しております。ご関心をいただけます場合は、下記担当までお気軽にご相談ください。

       

アジェンダ

Chinese Fertilizer Industry

  • China's sulphur supply and demand development trends
  • The implication of lower export tax in China
  • Nitrogen fertilizer trade and distribution in China
  • The domestic nitrogen fertilizer market in China explained
  • The role of Yantai Port in China's fertilizer exports
  • Fertilizer development and outlook for China

The Asian Fertilizer Market

  • Developments in the Asian market
  • New dynamics of the potash industry
  • Managing risk in emerging markets
  • Future prospects in the Indian fertilizer market
  • Case study: Matrix fertilizers and chemical plant, west Bengal
  • The Australian fertilizer industry

          

登壇者

  • Xiaozhou Dong, Deputy General Manager of International Business Department, Sinochem
  • Chen Li, Director of Fertilizer Department, China National Chemical Information Center (CNCIC)
  • Cong Lintao, General Manager, Nitrogen Department, Sino-Agri
  • Gao Li, Manager of Marketing and Information Department, China Nitrogen Fertilizer Industry Association (CNFIA)
  • Ji Shaobo, President, Yantai Port Group 
  • Zhai Jidong, Chief Operating Officer, Shandong Kingenta
  • Mike Nash, Editor, Argus FMB Phosphates, Argus
  • Oleg Petrov, Director of Sales and Marketing, Uralkali
  • Anil Chandramani, Chief Investment Officer, Global Sector, Chemicals & Fertilizers Lead, International Finance Corporation (IFC)
  • PR Dhariwal, Managing Director, Matix Fertilisers and Chemicals
  • James Whiteside, Chief Operating Officer, Incitec Pivot Fertilisers
※随時アップデートいたします  

       

参加費用

2014年1月24日までのお申込み|お一人様 1,380米ドル(※)

2014年1月25日以降のお申込み|お一人様 1,530米ドル

※以下の参加フォーム(日本語)からお申込みいただけます場合は、2月末日までお一人様1,380米ドルの割引料金を適用させていただきます。

     

スポンサーシップ

本コンファレンスでは、事業機会の拡大を目的に企業アピールをしていただけるスポンサーを募集しております。以下に示す周知活動が可能です。ご興味をいただけます場合は、お気軽に下記担当までご相談ください。

スポンサーシップのご案内

                      

参加およびスポンサー参加のお申込み

以下のリンクからお申込みください。ご不明な点などございましたら、下記担当までお気軽にお問合せください。

参加申込フォーム

※スポンサーシップにご興味をいただけます場合は、申込フォームの「スポンサー参加に関心がある」をチェックしてください。担当者から連絡させていただきます。

    

本コンファレンスの公式サイトを見る

        

          

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

 

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

     

【担当】久保待香

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

世界各地の専門アナリストを活用したコンサルティング・サービスを提供しています。
調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

詳細

各種提供情報サービスにつきまして、無料トライアルのお申込みを随時受け付けています。

詳細

アーガスは、世界の主要約30都市にアナリストを配置して資源市場の調査を行っております。

詳細