Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

無料セミナー Argus Russian Week

           

資料公開

アーガス日本支局では6月25~27日にかけて、弊社モスクワ支局のシニア・アナリスト2名を講師に招き、ロシアの石炭、LNGおよび原油生産企業による極東戦略を探るセミナーを開催いたしました。

ご都合がつかずに参加いただけなかった方のため、当日利用しました資料を無料公開しております。ご興味をいただけます場合は、以下のリンクからダウンロードください。


石炭 |Russian coal export potential: East or West?

LNG |Russian natural gas supply structure developments

原油 |Russian crude development and ESPO supply outlook for 2013-2020

  

セミナー概要

実に14年ぶりとなる日本の首相によるロシア訪問をきっかけに、日本によるロシア産エネルギー資源の輸入のみならず、ロシアでのエネルギー開発事業への参画が急速に拡大する兆しを見せています。こうしたなか、アーガス日本支局では、弊社モスクワ支局からシニア・アナリストを2名招き、ロシアの天然ガス、石炭および原油開発および輸出動向に関する3回の無料セミナーを開催することといたしました。

世界経済および国際エネルギー市場の構造が大きく変化するなか、ロシアなど輸送距離の短い供給国からのエネルギー調達は、日本経済の今後の国際競争力を培う上で不可欠であることは明らかです。一方、欧州経済の低迷が続くなか、ロシアの各エネルギー企業は、日本を含むアジア太平洋市場における需要開拓、および資源開発事業におけるパートナー獲得を模索しています。

今回のセミナーでは、ロシア企業の成長戦略、アジア太平洋市場への期待などを現地アナリストの視点で語ってもらうほか、輸出や極東開発の影響要因となりえる国内事情について考察します。参加費は無料です。お気軽にご参加ください。また、それぞれのセミナーに関連する情報サービスの特別無料トライアルも実施します。こちらもお気軽にお申込みください。

  

プログラム

※それぞれ個別にご参加いただけます。

|6月25日|14:00~16:00 (13:45 受付開始)

ロシアの石炭輸出動向(仮題)

講師 : ヴィチャスラヴァ・ミスチェンコ (逐次通訳付き)

アーガス・モスクワ支局所属シニア・アナリスト - 旧ソ連地域における発電燃料市場担当

   

|6月26日|14:00~16:00 (13:45 受付開始)

ガスプロムの極東戦略(仮題)

 講師 : ヴィチャスラヴァ・ミスチェンコ (逐次通訳付き)

アーガス・モスクワ支局所属シニア・アナリスト - 旧ソ連地域における発電燃料市場担当

   

|6月27日|14:00~16:00 (13:45 受付開始)

ESPO原油の生産および輸出の現況と今後(仮題)

講師 : ミハエル・ペルフィロフ (逐次通訳付き)

アーガス・モスクワ支局所属シニア・アナリスト - 旧ソ連地域における原油および石油製品市場担当

      

|場所| 

スタンダード会議室 虎の門ANNEX|東京都港区虎ノ門1-16-8 石井ビル 地図

 

|定員|

 各回50名

 

|参加費| 

 無料

 

 

 

 

 

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

 

メールでのお問い合わせ

 

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

 

【担当】齋藤ゆみ/岡本真弥

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

世界各地の専門アナリストを活用したコンサルティング・サービスを提供しています。
調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

詳細

アーガスは、世界の主要約30都市にアナリストを配置して資源市場の調査を行っております。

詳細