Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

Argus Thermal Coal Forum

    

CoalForum

   

ホーム無料トライアル

                

無料セミナー

    

過去のアジア太平洋一般炭市場においては、固定価格での契約が主流であり、指標連動価格は一部の市場参加者がごく一部の取引分において試験的に導入するに限られていました。しかし今日においては、需給バランスをつぶさに反映するスポット価格指標で長期契約価格を決済する指標連動価格が主流となり、固定価格での契約はむしろ特殊なものとなりつつあります。こうしたなか、将来の指標価格を固定するスワップ契約等のデリバティブ商品に対するニーズが高まるに至っています。指標連動価格の活用がこれまでの黎明期から現在の発展期に移るなか、価格指標の品質、すなわち第三者性、透明性、正確性、メソドロジーの妥当性等に対する要求も高まるに至り、黎明期に試験的に利用されてきた指標が必ずしも選択されるべきものではないとの認識も持たれ始めています。

アーガスでは世界で最も多く利用されていると目される一般炭指標であるAPI指標、およびインドネシア炭の輸出の大半に利用されているとされるICI指標を提供しています。その利用規模は指標連動価格が多くの市場参加者にメリットを付与するものであることを証明しています。しかしながら、指標連動価格を採用することで必ず安価に調達できる、あるいは高価で販売できる訳ではありません。実際に、指標連動価格は有利な価格で取引することを目的に活用されているのではなく、それとは異なるメリットを求めて活用されています。本フォーラムでは、指標連動価格がもたらすそうしたメリットを整理すると同時に、そこで利用されるに堪えうる一般炭価格指標の在り方を考察します。お気軽にご参加くださいませ。

 


|開催日時|
2018年1月30日(火) 

14:00~16:00 (13:45 開場)



|場所|
トラストシティ カンファレンス・京橋 
東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー(コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション)4階 
東京メトロ銀座線 京橋駅 7番出口より徒歩1分 地図 
中央通り沿いの1階エントランスホールより、コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーションホテル用エレベーターで4階までお越しください。


|定員|
80名


|講師|

  • 三田真己 | 日本代表 


|参加費|
無料


|お申込み方法|

セミナーに申し込む

     

                                                                 

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前と連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

【担当】岡本/ 齋藤

Argus Media Groupではこれまでに多種多様なエネルギーに関するコンサルティング・サービスを世界各地の顧客に提供してきております。調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

  • 特定市場の基礎調査  
  • 事業性・投資性評価
  • 需給および価格のシナリオ予測  
  • 価格フォーミュラの検証   
  • 競争力分析  
  • 社内セミナー
  • など 

詳細

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細