Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

Argus Crude Forum

 

CrudeForum112017

               

                        

セミナー資料公開中

    

2016年の解禁以来、米国原油の国際流通量がアジア太平洋向けを中心に日量100万バレル規模にまで急増しています。アジア太平洋地域においてはこれまで、米国原油は中東産原油との比較において裁定的に調達されるものと見られてきました。しかし、その流入量の増加を背景に、米国原油の価格が中東原油の価格に影響を与えるとの認識が広がっています。また、流動性の低い中東原油ではなく、流動性の高い米国原油の価格をアジア太平洋地域の指標として活用しようとの考えも生まれています。

ただ、米国原油は必ずしも輸出に適した沿岸部で生産されてはおらず、その輸出価格は複雑なパイプライン流通を経て形成されることになります。米国原油の代表的な指標であるWTI先物価格は、米国の内陸での取引を想定した価格であることに加え、原油そのものではなく金融商品としての性格が強い先物契約の価格です。これが米国原油の輸出価格を形成する一要素となることに疑いはありませんが、必ずしも輸出価格の指標として十分に機能を果たす物とは言えません。

アーガスではASCIやLLSを始めとする米国原油の指標を提供しており、米国内の原油取引および米国の輸入取引の大半がこれら弊社の指標で決済されています。また、米国市場での優位的な知見と価格査定能力を活用し、昨年8月以来、米国原油を代表するWTI現物とWCS現物のアジア着価格指標を提供しています。

日本支局ではこの度、米国支社から同国国内原油市場の取引構造および価格決定メカニズム提案を専門とするJeff Kralowetz、および中東からアジア太平洋市場で同様の業務に従事するAlejandro Barbajosaを招き、米国原油の今に焦点を当てた無料フォーラムを開催いたしました。


当日使用いたしましたセミナー資料を公開しております。ご興味いただけます際は、お気軽にダウンロード下さいませ。


セミナー資料をダウンロードする(Alejandro)
セミナー資料をダウンロードする(Jeff)


            

|講演項目|

  • US Gulf coast (USGC) becoming the pricing point for the marginal barrel at a global level
  • USGC crude spot markets robust enough to endure Hurricane Harvey
  • Argus WTI Houston emerges as key price for exports
  • Hedging liquidity surges in Argus derivatives for physical USGC grades: WTI Midland, WTI Houston, Mars & LLS
  • Argus publishes Singapore timestamp prices for USGC grades: a direct comparison for Asian refiners
  • OPEC re-balancing bolsters prices of Middle Eastern grades
  • US crude exports have accelerated the relative decline of Middle Eastern supplies into China and other major Asian oil users
  • Japanese refiners can choose from multiple sources of competitive crude

          

|開催日時|

2017年11月10日(金) 

Reportセミナー

9:30~11:30 (9:15 開場)

     

|場所|

トラストシティ カンファレンス・丸の内 
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階  地図

  • JR東京駅 八重洲北口改札を出て左方向、日本橋口より徒歩1分
  • 東京メトロ 丸の内線・東西線・千代田線・半蔵門線 大手町駅 B7出口より徒歩2分
  • 東京メトロ 銀座線・東西線/都営浅草線 日本橋駅 A3出口より徒歩4分


|定員|

80名

     

|講師|

  • Alejandro Barbajosa | VP, Crude & LPG – Middle East & Asia-Pacific, Argus Media

  • Jeff Kralowetz|VP, Business Development, Business Development

司会
  • Masaki Mita | Head of Japan office, Argus Media   

           

|参加費|

無料

     

|お申込み方法|

セミナーは終了致しました。多数のお申込みおよびご参加、誠に有難うございました。

     


Information個人情報の取扱いにつきまして

お申し込み頂いた皆様の情報は、Argusが規定するプライバシーポリシーに基づき共用されます。頂きましたメールアドレス宛に、今後弊社が個別に開催するイベントや新サービス等のご案内をさせていただく可能性がございます。アーガスのプライバシーポリシーにつきましては、以下リンクをご覧ください。

Argus Media Groupのプライバシーステートメント


                                                                 

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前と連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

【担当】岡本真弥

Gas Energy News

Argus Media Groupではこれまでに多種多様なエネルギーに関するコンサルティング・サービスを世界各地の顧客に提供してきております。調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

  • 特定市場の基礎調査  
  • 事業性・投資性評価
  • 需給および価格のシナリオ予測  
  • 価格フォーミュラの検証   
  • 競争力分析  
  • 社内セミナー
  • など 

詳細

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細