Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

LNG Forum102014

  

             

資料公開中

アーガス日本支局では、10月7日に「アジア太平洋市場の近況と需給を映すスポット価格の動向」と題しました無料セミナーを開催いたしました。セミナー内では、アジア太平洋LNG市場の近況を整理し、今後の展開を考察するとともに、関心の高まる北東アジア到着ベースのスポット価格を如何に読むべきかについて議論いたしました。

ご都合がつかずにご参加いただけなかった方のために、当日利用いたしました資料の一部を無料公開しております。ご興味をいただけます場合は、以下のリンクよりダウンロードください。

Camille Klass | Developments in the spot LNG market

三田真己|アジア到着スポット価格をいかに読むべきか

      

セミナー概要

アジア需要を狙っての新規上流プロジェクトが着実に進められる一方、その需要は期待されるほどには伸びていないのが現状です。また、昨夏から今冬にかけての調達が結果的に過剰となった輸入事業者も多く、北東アジア到着スポットLNG価格は8月初旬までに米国からの輸入想定コストを割り込む低水準を記録しました。スポット価格はその後上昇に転じ、8月後半には12ドル台を回復するに至っています。この急騰の背景には、トレーダーによる積極的な仕入調達があると指摘されています。しかし、それらが輸入事業者と結ぶ長期契約価格がさらに高い水準にあることが、そうした積極仕入の背景にあるのも事実です。

アジア太平洋LNG市場は未だ、急激な構造変化の最中にあります。この先、豪州や米国の新規輸出プロジェクトからの供給が数年内に本格化し、シンガポールに構築中の貯蔵ターミナルが取引ハブとして活用されるようになれば、アジア太平洋市場はさらに大きな変化に直面することとなりそうです。こうした状況を踏まえ、アーガス日本支局では10月7日に、弊社のLNG担当チーフ・アナリストを講師に招き、「Argus LNG Forum」と題した無料セミナーを開催いたします。本イベントでは、アジア太平洋LNG市場の近況を整理し、今後の展開を考察するとともに、関心の高まる北東アジア到着ベースのスポット価格を如何に読むべきかについて議論いたします。

    

|開催日時| 

2014年10月7日(火) 14:00~16:00 (開場 13:45)   

|場所|

スタンダード会議室 虎ノ門SQUARE店|東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル4階 地図

|定員|

50名

|講師|

Camille Klass|Argus Media Group, アジア太平洋LNG市場担当チーフ・アナリスト

三田真己|Argus Media Group, 日本代表

|参加費| 

無料

|お申込み方法| 

セミナーは終了いたしました。沢山のお申込みをいただきまして、有難うございました。

     

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

 【担当】齋藤ゆみ/久保待香

Gas Energy News

各種提供情報サービスにつきまして、無料トライアルのお申込みを随時受け付けています。

White Paperトライアルを申し込む

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細

アーガスは、世界の主要約30都市にアナリストを配置して資源市場の調査を行っております。

詳細