Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

Argus Crude Forum

          

資料公開中

昨年夏頃から顕著となった原油価格の下落は供給過剰を示唆し、その最大の要因として2009年頃から本格化した米国でのシェールオイル生産が挙げられました。この新たな競合に対し、OPECは低い生産コストを武器に正面からの戦いを挑む姿勢であると報じられています。しかし今日、米国のシェールオイル生産は目立った減少を示さないまま、価格は再び上昇基調を示すに至っています。いずれにしても、2010年頃から数年間続いたバレルあたり100ドルを挟んだ原油価格の安定推移は終焉を迎え、市場は新たな安定水準を模索する変動期に入ることとなりました。

アーガス日本支局では、この動乱の行方を占うことを試みる無料セミナーを緊急開催いたしました。原油価格の形成構造の調査分析を担当する弊社アナリストをシンガポール支社から招き、原油市場のこれからを考察します。同担当が昨年夏以降に世界各地で収集したOPECの戦略および実情と米シェールオイルの現状と今後に関する情報を、皆様と共有できる知見として整理することを試みました。 ご都合がつかずにご参加いただけなかった方のために、当日利用いたしました資料の一部を無料公開しております。ご興味をいただけます場合は、以下のリンクよりダウンロードください。

資料をダウンロードする


 

|開催日時|

 2015331日(火) 14001600 (13:45 開場)

|場所| 

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター4B
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル別館 4F

東京メトロ 日本橋駅A1 徒歩1分 
東京メトロ 大手町駅B9 徒歩4分 
東京駅日本橋口 徒歩6分 
地図

|定員|

 80

|講師|

Alejandro Barbajosa | VP, Crude and LPG, Middle East & Asia-Pacific

※プレゼンテーションは英語です。通訳はありませんが、司会者が質疑応答の前に日本語でのサマリーをいたします。

|参加費|

無料

|お申込み方法|

定員数に達しましたため、お申込みは締切ました。沢山のご参加申し込み、有難うごさいました。

 

 

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

【担当】岡本真弥

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

各種提供情報サービスにつきまして、無料トライアルのお申込みを随時受け付けています。

詳細

世界各地の専門アナリストを活用したコンサルティング・サービスを提供しています。
調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

詳細

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細

アーガスは、世界の主要約30都市にアナリストを配置して資源市場の調査を行っております。

詳細