Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

            

資料公開

アーガス日本支局では9月9日に、日本が望むべきLNG契約および価格形態を考察する無料セミナーを開催いたしました。

ご都合がつかずに参加いただけなかった方のため、当日使用しました資料を無料公開しております。ご興味をいただけます場合は、下のリンクからダウンロードください。

資料をダウンロード(PDF)


 

セミナー概要

日本ではLNGの輸入価格の在り方に関する議論が国内外において様々に進められています。そうしたなか、米国のヘンリーハブ渡し先物価格や英国のNBP渡し先物価格を決済指標とするフォーミュラを模索する動きが見られます。しかし、それらの指標は必ずしも日本の実需給を直接的に反映するものではなく、究極的には日本の実需給を反映する新たな価格決定メカニズムが望まれるところです。今回のセミナーでは、今日の世界LNG市場全体の需給状況、各地の天然ガスおよびLNG市場における価格および値決め方法をそれぞれ整理し、どのような価格指標ならびに値決め方法が日本の求めるべきものであるのかを考察します。

  

|日時|

2013年9月9日(月) 14:00~15:30

|場所|

虎の門SQUARE スタンダード会議室|東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル 地図

|定員|

45名

|講師|

  • 吉武 惇二 ― Argus Media Limited 日本におけるLNG担当顧問/元東京ガス総合企画部企画調査室長/現慶応義塾大学未来開拓プロジェクト研究員
  • 三田 真己 ― Argus Media Limited 日本代表

|議題|

 

  • 国際市場におけるLNG需給の今後
  • 望ましい契約形態―過去と現在
  • 地域および国別LNG価格の比較
  • 日本が望むべき値決め方法の考察

|参加費|

無料

|お申込み|

終了しました。

     

   

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

【担当】齋藤ゆみ/岡本真弥

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

世界各地の専門アナリストを活用したコンサルティング・サービスを提供しています。
調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

詳細

アーガスは、世界の主要約30都市にアナリストを配置して資源市場の調査を行っております。

詳細