Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

          

資料公開

アーガス日本支局では、弊社ヒューストン支局のシニア・アナリスト、ジェフ・クラロウェッツを講師に招き、同国のシェールオイル革命の今後を占うセミナーを開催いたしました。

ご都合がつかず参加いただけなかった方のため、当日利用しました資料を無料公開しております。ご興味をいただけます場合は、下のリンクからダウンロードください。

資料①をダウンロード(PDF)

資料②をダウンロード(PDF)

  

特別無料トライアル

また、当日の講義のなかで紹介しました情報サービスにつきまして、5月末までの特別無料トライアルを実施しております。こちらもお気軽にお申込みください。

特別無料トライアルを申し込む

|トライアル対象サービス|

  • Argus Petroleum Transportation North America
  • Argus Americas Crude
  • Argus US Products


セミナー概要

これまで不可能とされていたシェールガスの採取を可能とした技術は、同じくシェール層に閉じ込められたシェールオイルと呼ばれる原油の採取をも可能としました。シェールガス事業がその急激な増産によって利益率が圧縮されるなか、比較的高い利益率が維持されているシェールオイルの生産事業に開発投資が集まる展開となっています。この投資のシフトは米国の原油生産量を高めるものとして期待される一方、シェールガスと同様に米国国内の原油価格全体を押し下げる可能性が指摘されています。さらに、世界最大規模の原油需要国である米国におけるこうした変化は、確実に世界の原油市場に何らかの影響をおよぼすとも予想されています。米国でシェールオイルの生産が今後も急速に増加すれば、同国による輸入が減り、世界全体の原油需給を緩めることになります。しかしそのことは、油田開発事業への投資の採算性を悪化させることにもつながります。輸入価格だけを考えれば、米国におけるシェールオイルの増産は歓迎すべきこととなります。しかし、上流開発事業を含む包括的な安定調達を考えた場合、米国におけるシェールオイル増産が世界の原油市場にもたらす変化を慎重に考察することが必要となりそうです。今回のセミナーでは、現地の視点で米国シェールオイル革命が世界の原油市場にもたらす影響を考察します。

  

議題(予定) 

 

  • Recent history of North American oil production – the surprising growth of shale
  • The race to build infrastructure – new pipeline and rail connections from producing areas to market centres
  • The implications for WTI – will new connections to the coast restore its relevance?
  • The potential for US crude exports – will overwhelming volumes of shale oil collecting in the US Gulf force policy makers to allow exports?
  • Will blends of shale oil and Canadian bitumen replace declining Alaskan ANS?
  • Don’t forget California – Californian shale deposits hold billions of barrels of crude, but it is more difficult and expensive to produce. Will it come to market before 2020? Will it back out Asian crude sales to California?

|日時 

2013年4月16日(火) 14:00~16:00

|場所| 

虎の門SQUARE スタンダード会議室|東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル 地図

|定員|

45名

|講師|

Jeff Kralowetz

Vice President Business Development  Argus Media Inc. (北米シニア・アナリスト) 

※逐次通訳つき

|参加費| 

無料

|お申し込み|

定員に達したため受付終了となりました。

 

 

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

【担当】齋藤ゆみ/岡本真弥

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

世界各地の専門アナリストを活用したコンサルティング・サービスを提供しています。
調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

詳細

アーガスは、世界の主要約30都市にアナリストを配置して資源市場の調査を行っております。

詳細