Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X


          

資料公開中

アーガス日本支局では11月26日に、世界LPガス協会の委託を受けて作成する年次統計集「Statistical Review of Global LPG」の2013年版の概要を紹介するセミナーを開催いたしました。同統計集の内容を活用し、今日のアジアLPG市場において関心の高い中東の供給能力、米国からの輸出の影響、中国のPDHプラント建設ブームなどについても考察しました。

ご都合がつかずに参加いただけなかった方のため、当日利用しました資料の一部を無料公開しております。ご興味をいただけます場合は、以下のリンクからダウンロードください。

資料をダウンロード(PDF)                    

 

Statistical Review of Global LP Gas 2013について    

世界LPガス協会の年次統計集です。2012年版からArgusがその制作を請け負っております。世界主要各国の各種数量統計に加えて、各地の国際LPG市場および関連するエネルギー市場動向の総括を掲載しています。 

掲載情報

  • Analysis of the global energy landscape and developments of the LPG market
  • Production by country
  • Consumption by country and sector 
  • National import and export figures
  • Storage capacities by country
  • Domestic LPG per capita analysis
  • Autogas consumption, vehicle numbers and dispensing sites
  • International LPG prices 

セミナー概要

世界LPガス協会は10月に開催された総会において、年次統計集となる「Statistical Review of Global LPG 2013」を発表し、その販売を開始いたしました。同統計集は2012年度版から、Argusが世界LPガス協会の委託を受けて作成しており、世界主要各国のLPG需給統計ならびに、その動向分析や将来見通しなどの考察を掲載しております。日本支局ではこれに際しまして、同統計集の概要を発表する無償セミナーを開催いたします。本セミナーにおいては、「Statistical Review of Global LPG 2013」の内容紹介に加え、同統計集のデータの活用例としましてアジア・中東市場の今後を考察します。お気軽にご参加ください。      

議題

  • Statistical Review of Global LPG(世界LPG協会・年次統計集)
  • Global balance(世界の需給動向)
  • Asia and Middle East(アジア・中東の需給動向)
  • Emerging USA(輸出国としての米国の台頭)
  • Impact on prices(価格への影響)
  • Factors supporting Asian prices(アジア・中東価格を支える要因)   

|日時| 

2013年11月26日 14:00~15:30  

|場所| 

スタンダード会議室 虎の門SQUARE|東京都港区虎ノ門1-15-10 明和ビル 地図 

|定員|

 各回50名

|発表者|

Argus Media Limited 日本代表  三田 真己 

|参加費| 

 無料

|お申込み方法| 

終了しました。     


アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

【担当】齋藤ゆみ/岡本真弥/久保待香

各種市場に関するコンファレンスを世界各地で開催しております。

詳細

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

世界各地の専門アナリストを活用したコンサルティング・サービスを提供しています。
調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

詳細

アーガスは、世界の主要約30都市にアナリストを配置して資源市場の調査を行っております。

詳細