Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

Argus Far East Bunkering 2015

 

                                               

Home | お申込み会場特別無料トライアル

                              

2014年夏以降、原油価格に連動する格好で国際バンカー価格も下落しました。これにともない、バンカー価格の積地間格差も圧縮されることとなり、それまで顕著に見られたロシアでの給油のコスト優位性が失われる格好となりました。ただ、ロシアは引き続き米国を中心とする西側諸国による経済制裁を受けており、外貨獲得の手段として重油輸出を最大限に維持する強い動機に駆られているとも言われています。

一方、制裁前のロシアでは、製油所の高度化を目的として、重油の輸出課税を引き上げる政策が決定されていました。ロシアは世界有数の産油国である一方、石油精製事業の高度化は遅れているとされ、その改善を目的に重油分解装置の増設が望まれているのは事実です。制裁下では実現が難しいと想像されるのも実際のところとなりますが、長期的に見ればロシアの重油処理量が増える、すなわち同国からのバンカー供給量が引き締まる公算は小さくありません。

このように、ロシアは引き続き、アジア太平洋バンカー市場に変化をもたらす要因であり、同国に対する制裁の動向によっては、市場構造を大きく変化させる潜在要因であると考えられます。Argusでは来る10月14-15日、ロシア極東におけるバンカー供給の動向、およびそれがアジア太平洋市場に与える影響を考察する国際コンファレンス「Argus Far East Bunkering 2015」を開催いたします。ご参加にご興味をいただけます場合は、アーガス日本支局までお気軽にお問い合わせください。 


                                 

アジェンダ

  • Russian Far East bunker market: key drivers and trends;
  • Customs clearance procedures for bunkering operations;
  • Russian Far East market and its growing role in the Asia-Pacific;
  • Government support for the bunker and maritime business in the Russian Far East;
  • 'Porto franco' regime in Vladivostok and its impact on cargo and bunkering operations.

                            

 本コンファレンス概要をダウンロードする(PDF) 

 本イベントの公式サイトを見る
より詳しい情報を掲載しています(英語) 
                                                             

                                                                      

          

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

 

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

     

【担当】岡本真弥

世界各地のバンカー燃料価格、市況解説、関連ニュース、他

詳細

Argus Media Groupではこれまでに多種多様なエネルギーに関するコンサルティング・サービスを世界各地の顧客に提供してきております。調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

  • 特定市場の基礎調査  
  • 事業性・投資性評価
  • 需給および価格のシナリオ予測  
  • 価格フォーミュラの検証   
  • 競争力分析  
  • 社内セミナー
  • など 

詳細

 

価格と需給の分析、ニュースとその解説。市場の今を知り、先を読む。

詳細

各種市場に関する無料セミナーやコンファレンスを多数開催しております。

詳細