Japan

In Japan? You can go to Argus Japan

X

Argus Rare Earths

                     

  • 対象地域 : 世界
  • 対象品目 : レアアース
  • 内容概要 : 価格インデックス、市況解説、関連ニュース、他
  • 提供形態 : Argus Web + Emailed PDF
  • 更新頻度 : 毎週1回更新

       

本情報サービスの内容     

国際レアアース市場における58種類の価格指標分析、市況開発ならびに関連ニュースを提供するとともに、過去12年以上に渡りMetal-Pages.comが提供してきたヒストリカルデータをご覧いただけます。中国の輸出に関する詳細なデータや中国外のレアアース鉱山プロジェクトも網羅しております。  

 

調査対象

  • Rare earths|レアアース
    • Cerium|セリウム(Ce)
    • Dysprosium|ジスプロシウム(Dy)
    • Dysprosium oxide|酸化ジスプロシウム
    • Erbium oxide|酸化エルビウム
    • Europium|ユウロピウム(Eu)
    • Gadolinium|ガドリニウム(Gd)
    • Lanthanum|ランタン(La)
    • Neodymium|ネオジム(Nd)
    • Praseodymium|プラセオジム(Pr)
    • Samarium|サマリウム(Sm)
    • Terbium oxide|酸化テルビウム
    • Yttrium|イットリウム(Y) 

無料トライアル

以下のボタンをクリックしていただきますと、トライアル申込フォームに飛びます。

Trial 

 

MetalpagesIncorporating

 

Metal-Pages社の完全子会社化について  

アーガスは2014年5月に、レアメタル、レアアースおよびフェロアロイ等、特殊金属の価格ならびに市場分析を専門とするMetal-Pages社を完全子会社化いたしました。この買収により、既に弊社が提供しております鉄鋼原料市場における情報サービスに加え、金属全般市場に関する情報を幅広く提供してまいります。

 

Metal-Pages社について     

Metal-Pages社は2000年に設立され、世界各地における各種金属資源市場に関する情報を提供しております。現在までに230種類の各種金属価格指標を提供しており、これらの多くはスポット契約ならびに長期契約における参考指標や決済指標として用いられるほか、鉱山開発や製錬所新設の採算性調査における評価基準として利用されています。また、金属資源指標に参画する多くの企業の取引戦略、投資計画策定の一助となるべく、需給動向や取引動向の分析も提供しております。Metal-Pages社ではさらに、中国、欧州、北米などでコンファレンスを主催し、国際金属資源市場の最適形成に貢献しております。    

 

さらなる詳細につきましては、Metal-Pages.comをご参照ください。

Metal-Pages.com 

   

著作権について

本情報サービスは日本国著作権法および国際条約で保護されており、本情報サービスおよびその一部を転送するなど、ご本人様以外の閲覧を可能にする行為は著作権の毀損にあたりますのでご注意下さい。同業者と考えられる方からのトライアルおよび導入のお申込みはお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

アーガス・メディア・リミテッド日本支局

03-3561-1806

メールでのお問い合わせ

お名前とご連絡先をご明記ください。匿名でのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。YahooメールやGメールなどのウェブメールからのお問い合わせには対応できかねます。予めご了承ください。

【担当】齋藤/岡本

  • Battery Conference
  • SnWta Summit
  • NiCoMo

18年2月27日~3月2日

詳細

各種提供情報サービスにつきまして、無料トライアルのお申込みを随時受け付けています。

White Paperトライアルを申し込む

世界各地の専門アナリストを活用したコンサルティング・サービスを提供しています。
調査や分析の外部委託をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

詳細

アーガスが提供する情報サービスのご利用ライセンスに関するご案内です。

詳細

各種価格インデックスの休刊スケジュールを掲載しています。

詳細